スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のブログラム

Posted by らぐとりま on 01.2009 ブログラムランキング 0 comments 0 trackback
ブログラムを始めてから約2ヶ月が経ちました。

いろいろなことがこの2ヶ月あったと思うけど
この29と13の間はどんなブログの成分だったか。

そのランキングはどんな感じなのか発表したいと思います
11月ブログラムbgランキング(11月30日付)
1位オートバイ54.30bg
2位京都府42.09bg
3位淡路島39.38bg
4位レンチ36.11bg
5位大阪府35.50bg
6位家族30.53bg
7位写真撮影30.30bg
8位29.65bg
9位インターネット29.22bg
10位26.98bg
11位orz29.95bg
12位暖まりたい29.76bg
13位ツーリング29.68bg
14位大学25.19bg
15位兵庫県24.78bg
16位キャンプ24.72bg
17位景色写真23.14bg
18位誕生日17.61bg
19位ゲーム15.72bg
20位社会14.39bg
21位パソコン14.37bg
22位12.87bg
23位学校12.23bg
24位アウトドア7.15bg


11月ブログラムカテゴリ別ランキング(11月30日付)
14位レンチ36.11bg
15位淡路島39.38bg
40位暖まりたい29.76bg
306位京都府42.09bg
375位オートバイ54.30bg
675位兵庫県24.78bg
689位ツーリング29.68g
695位26.98bbg
709位orz29.95bg
758位大阪府35.50bg
993位キャンプ24.72bg
1108位景色写真23.14bg
1183位写真撮影30.30bg
1212位大学25.19bg
1815位アウトドア7.15bg
2305位29.65bg
4313位誕生日17.61bg
4847位ゲーム15.72bg
6417位インターネット29.22bg
8175位パソコン14.37bg
9532位社会14.39bg
14286位学校12.23bg
21603位12.87bg
27686位家族30.53bg


というわけでブログラムが最も高かったのはオートバイでした。
そして地元がある京都府。
そしてツーリングのことで2回ほどしか出ていないまさかの淡路島が3位でした。

ランにキング別で見てみると
最も高かったのはまさかのレンチが14位。
そしてまさかの淡路島が15位(調子がいいときは2位)
冬ならではの暖まりたいが40位でした。

次回はどうなってるか楽しみです。

表を作る暇がなかったのでまた後日作ります。
スポンサーサイト

生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3

Posted by らぐとりま on 30.2009 小説 0 comments 0 trackback
生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3
(富士見ファンタジア文庫)

葵 せきな
富士見書房 2008-07-19


  • あらすじ
  •  私立碧陽学園生徒会室―そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園(多分)。今日も今日とて何も起きない生徒会。いやだがしかし、隣のイラストを見てみよう。驚きの美少女が―はっ、もしや新キャラ?美少女転校生あらわる?…すいません、また嘘をつきました。再登場の藤堂リリシアさんです。あー平和だなー。事件は会議室で起きてるんじゃない、そもそも起きていないんだ!なーんちゃって。って、あれ?実は結構、緊迫した事態に突入してますよ?忍び寄る魔の手から、学園の平和を守れ!行け、生徒会戦隊ガクエンジャー。


  • ジャンル
  • ギャグコメディー

  • 感想
  • ストーリーC
    キャラクター C+
    文章B
    舞台 C-
    ギャグA

    真冬の異常な性格が定着してくるそんな感じが否めない。
    以前は微妙なキャラやなぁとかおもっとったけど、彼女すごいね!!
    いろんな意味で・・・

    最初のころと違ってどんどん積極的になってきとるし。

    RPGの話はゲーム好きな人の心理まで描けていておもしろかった。
    てか、内容すごかった。
    ゲーム化したら面白いのに。いろんな意味で。

    鍵は今回、照れるところが多くあって人間らしいとこが見れてこれからどのように楽しませてくれるか期待です。

    今回のパロディは二心よりわからんのが多かったけど十分に楽しめた。
    しかしながら、わからんのが無性に腹が立つ。
    まるで見たことがある数学の問題が解けんような感じ。

    ただ、話の作り方がパターン化されてきて新鮮味がかけるなぁ。鮮度がおちていくぅ。。
    パターン化されてて読みやすいんやけどね。
    このシリーズは何でもありだと思うから固定概念を壊していってほしい。

    最後に意味ありげな次回につながる気になるところがありました。
    次はどのようになっていくか気になるところ。

    アニメ化も決定しているので楽しみです。

    総合評価 B

生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2

Posted by らぐとりま on 16.2009 小説 0 comments 0 trackback
生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2 (富士見ファンタジア文庫 166-8 )生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2
(富士見ファンタジア文庫 166-8 )

葵 せきな
富士見書房 2008-04-19
  • あらすじ
  • 私立碧陽学園生徒会室――そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園・・・・・・のはずだった。
    突如現れた「生徒会顧問」を名乗る美女。彼女は不敵に微笑んでこう言った。「それは、禁則事(自主規制)」
    ・・・・・・すいません、また同じ手を使いました。嘘です。では改めてもう一度。彼女は不敵に微笑んでこう言った。「この生徒会、今日でお終いだ。解散」
    愛すべき日常をつづった記録の一端といえば聞えはいいが、実は何も話が進んでいなかった第1巻。ここに来て、ついに物語に変化が!?
    真実はぜひあなたの目で確かめてほしい第2巻、やっぱり妄想暴走絶好調!!


  • ジャンル
  • ギャグコメディー

  • 感想
  • ストーリーC
    キャラクターC+
    文章B
    舞台 C-
    ギャグA

    ここに来てかなりキャラクターの立ち位置がわかってきた。会長はいじられキャラで、知弦さんは切れ者で主人公もなかなかなやね。

    パロディネタやけど、いろいろなところにちりばめてあって面白い。
    ジャンプネタが多かったからそこの辺はしっかりついていけたし。
    ある種、どれだけついていけるか自分との戦いかも。


    それにしてもアカちゃんの過去重すぎる・・・

    ギャグ風味のお話できといてコレ!?もぉ他の話を忘れてしまう衝撃やったね。

    面白かったのはテスト勉強の話。
    全員で会長をいじめるさまは面白かった。そして知弦さんよな。彼女は神やね。


    なんだかんだで知弦さんの株がどっと上がるそんな一冊。


    総合評価 B+
    前回のより好きかも。わかりやすかったし。自分好みのものが多かったし。

生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録1

Posted by らぐとりま on 14.2009 小説 0 comments 0 trackback
生徒会の日常  碧陽学園生徒会黙示録1 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録1
(富士見ファンタジア文庫)

葵 せきな
富士見書房 2008-09-20



  • あらすじ
  •  私立碧陽学園生徒会―そこは、会長をはじめとする美少女メンバー四人が集う楽園だが、唯一の異性にして汚点が存在する。その汚点…え、大黒柱って言え?まあいいやどっちでも…副会長の杉崎鍵には、誰も知らないもうひとつの顔があった。過去にドラゴンマガジンに収録された短編に加え、杉崎の女・金・闇の仕事があばかれる衝撃の書き下ろし作が、ついに登場!…なんて一応言ってみたけれど、実際のところは、色々なところで地味に宣伝活動をしてきた生徒会の相も変わらぬ日常会話を惜しげもなく詰め込んだ、嬉しいんだか嬉しくないんだかわからない短編集です。「もとから短編じゃん」なんて言わないで、ね。


  • ジャンル
  • ギャグコメディー

  • 感想
  • ストーリーC-
    キャラクターC+
    文章B
    舞台C
    ギャグA

    いわゆる番外編。

    ついに中目黒君の登場。隠されてきたヴェールがついに明らかにww


    総合評価 B

生徒会の一存 ―碧陽学園生徒会議事録1

Posted by らぐとりま on 04.2009 小説 0 comments 0 trackback
生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の一存 ―碧陽学園生徒会議事録1
(富士見ファンタジア文庫)

葵 せきな
富士見書房 2008-01-19


  • あらすじ
  •  私立碧陽学園生徒会室――そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。
    生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎健は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。
    そして、お子サマ生徒会長・桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手に叫ぶ。
    「ただの人間には興味あ(自主規制)」
    日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!
    これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。

  • ジャンル
  • ギャグコメディー

  • 感想
  • ストーリー C-
    キャラクターC
    文章B
    舞台 C-
    ギャグA

    ギャグが満載で面白かった。どれだけのパロディネタに気付けるかがひとつの大きなポイントじゃないかと思う。

    正味生半可な知識じゃダメやね。
    読んでみたけどはっきりハルヒのネタとかドラゴンボールのネタなどいくつも元ネタがわかるやつはある。
    けど、ほんとに元ネタがわからんのがいくらかあるんよね。。

    てか、実はひぐらしの内容を知らんから最初の方に出てきたネタがわからんっていうショック・・・

    でも、面白かった。一話一話が短いから手軽に読めるし。

    ストーリー的にはただ駄弁るだけというスタンス。平行線のまま話が終わることもある。
    話の内容はいたって低次元な普通のおしゃべり。でもおもしろい。
    少しだけ、シリアスな場面もあって、メリハリがきいているんとちゃうかな。

    にしても舞台がほぼ生徒会室でした。いいのかコレ??

    キャラクターについては主人公のスルーがひどい。「扱いは空気以下」って読んだら分かった。でもそぉでも無い気もした。いじめられキャラでもないし、むしろいじめる側やったし。
    そして、その他のキャラは全員美少女。ありえなーい。!!

    個人的に面白かったのは
    えくるとら~創作する生徒会~
    かな。笑いました。えぇ。エコー・オブ・デス、BLなどすごかった。他の話もすごかったけど個人的には一番でした。

    思ってたのとは違うけど普通に面白かった。
    総合評価 B
 HOME 

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1332位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。