スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかに怖い話(その3)前編

Posted by らぐとりま on 08.2009 不思議体験 0 comments 0 trackback
この話はわずかに怖い話(その2)の後の12月ごろだった気がする。

その日の夜は寒い日だった。冬やし。
部屋は外と違い暖かかった。きっと防寒設備がいいんだと思う。

この話もわずかに怖い話(その2)と同様に寝ていたときの話

その日もいつも通りの時間に就寝した。
しかし、夜中に寝苦しさに寝ぼけながらも気づいてしまう。
でも、明日もあることだし
寝ようと思いゴロゴロして寝ようとした。

最初は何もわかってなくて
それに寝ぼけていたので何も思わなかった。
少し寝にくいなぁって思うだけで。

しかし・・・

少ししてから気がついた。
まとわりつくような感触が体に感じることに
それは、舐めまわすような
そして、ツタのように絡みつくような感触に

目を開けて体を見てみるが特におかしなようすはない。
しかし、感触は依然として消えない。

どうしようもないので寝るしかないと思い、再び目を閉じた。

それから少したって
「カチっ、カチっ、カチっ」という音が聞こえてきた・・・
続く
その3後編へと続く
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/14-f852bd51

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1382位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。