スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかに怖い話(その4)

Posted by らぐとりま on 26.2009 不思議体験 0 comments 0 trackback
この話は2007年の冬休みのときの話

コタツっていいやつよなぁ
出たくなくなる。日本の心だ。

などと思いつつ、コタツに入りながらテレビを見ていた。
ダメ人間というのはこういうやつのことを言うのだろう。

しかしながら、コタツから出なければならないときっていうのは必ずあるものだ。

そのときに、事件は起きた。

ちょうどトイレに行きたくなり
名残惜しいがコタツから出て、トイレへと向かった。

トイレへ行くために部屋から出て廊下へと続く扉を出た瞬間だった。
出来事っていつも突然なんだとつくづく思った。

扉を出た瞬間に今まで普通に映像を映していたテレビが突然

「ブチンッ」

といって電源が切れた。

その音に振り向いてテレビが真っ黒になったのは驚いた。
「何で!?」
最初思うのはいつもこれだ。

トイレのことなど忘れてテレビをよく見てみるとやはり電源が切れている。
リモコンを手に取り電源をつけるといつも通り電源がついた。
壊れていないと思い一安心してトイレに向かった。

これはおかしい事だと思い始めるのはいつも後になってからだ。

トイレの中でよく考えるとこれはおかしなことだ。

普通、勝手にテレビが勝手に消えるはずが無い。
今までそんなことは一度も無かったのに・・・
しかも部屋から出る瞬間に消えるなんて・・・
終わり
その5に続く
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/16-8c5e1661

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1541位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。