スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GB250 クラブマンとバリオスとTW200⑥ TW200とスプロケ

Posted by らぐとりま on 20.2009 バイク 0 comments 0 trackback
バリオスを諦めて、たいちんに渡すTW200のスプロケの交換に
無謀にも2人で挑みました

そんな無謀な事に挑戦する中
ボトっと音がしました

この話は彼の名はヘラクトス

ラジオペンチでクリップジョイントを外してチェーンを外した

バイクの後輪を支える軸のねじを緩めて
軸を引き抜いてスプロケを取りだしましたP1000252.jpg

めっちゃ曲がってる
どうやったらこんなんになるんだろう

それを別のTW200のスプロケと交換

これが大変だったタイヤやスプロケを挟む金属の部分に
タイヤやスプロケなどを同時に入れなければならないからだ

かずやんと2人の力を合わせてもなかなか入らんかった


うまく入れたはいいものの
今度は軸の棒が奥まで入らなくなった

軸の棒を回しながらやってみればのアイディアをかずやんにいってみて
やってみると奥まで刺さったP1000251.jpg

後輪をできるだけ前にしてボルトで固定した

これでやっと終わりかぁって思ったら

かずやん「あれ?ドラムブレーキ上下逆じゃない??」

と言いだした。クラブマンを見てくると
ドラムブレーキの線は下についている。

TWは上に線はついている

ということで再び分解


先ほどはスプロケを抜いて新しいの入れてうまく挟まば良かったけど
今度はタイヤも一度外してドラムブレーキを逆にして

はめてみると・・・


最初のでよかった・・・orz


再びドラムブレーキを逆にして入れてみるが今度は全く上手に入らない
ドラムブレーキを固定するために通すための金属に通らなかった

最初はバイクを立ててやっていけどバイクを左に倒したり、
最終的にはスパトラのマフラーをこすりつつ右に倒して

なんとか後輪をはめて、できるだけ前の方でネジを止めた

やっと終わりかなぁって思ったら

まだだった

フットブレーキの遊びが多すぎなのである
踏み込まないと利かないくらいに

まぁいろいろとグダグダした結果
フットブレーキを利かすためにねじを回したりね

で、前の状態はタイヤが後ろの方にあったので
結局またタイヤを前から後ろの方へ移動させてあげると
元のフットブレーキになって終わった

これでやっと終わった


後日

たいちんに渡すためチェーンを取り付けた
チェーンをかけて、後輪タイヤを前の方にして
チェーンの長さを調節した

その結果、フットブレーキが緩くなった

そのまた後日、後輪のドラムブレーキのパッドを交換したら
フットブレーキはいい感じになった

だってブレーキパッド、鉄板やったもん
終わり

ヘラクトスの話はまだかけてないから待っててね書きました
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/163-aea87395

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
60648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
2585位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。