スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかに怖い話(その7)

Posted by らぐとりま on 06.2009 不思議体験 0 comments 0 trackback
2008年の秋のごろの話

その日の出来事は12時の針は回っていたと思う。

後にこの出来事をエレベーター事件と呼ぶことになる。
下宿のマンションにはエレベーターと階段を使い各階を移動できる。
まぁ普通のマンションっていぅわけ


そんなマンションで一階から部屋行くときやに下に降りる際
エレベーターを使うか階段を使うか悩むような階に住んでいる。


その日の深夜、小腹が減っていたのでコンビニに行くことに決め、部屋の鍵を閉めてコンビニにでかけた。
エレベーターがすでに一階にあったので、階段で一階に降りていった。

そして、コンビニで食べ物を買ってマンションに戻ってきたら
エレベーターは出かける前と同様に一階にあったのでそのままエレベーターに乗った。

おそらくエレベーターが9階とかだったらエレベーターには乗らず階段を使ったであろう。

エレベーターに乗って部屋のある階のボタンを押して
明日のことややり忘れていることはないか。などと考えていた。


考えていたがあまりにエレベーターの扉が開くのが遅いことに気がついた。
まだつかんのかなぁ。などと考えていながら、今何階か確認してみると・・・


そこは私の部屋のひとつ上の階になっていた。
その階は4階でさらに不吉な気がした。
エレベーターで押した階は確かに自分の部屋のある階であった・・・



おかしい・・・


しかも、扉は開いていない
仮に押し間違えても押し間違えた階で扉は開くはずである。
それにはさすがに気付くが気付くことなく扉は開かなかった


このエレベーターという密室が急に怖くなった・・・


すぐに自分の部屋の階のボタンを押して、逃げるように部屋に戻っていった私がいた。。
終わり
その8に続く
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/18-229bde4b

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
96060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
4323位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。