スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかに怖い話(その12)

Posted by らぐとりま on 08.2010 不思議体験 2 comments 0 trackback
2009年12月28日のこと

その日は冬休みということもあり寝る時間はいつもより遅かった

なので既に窓からは冬ではあったが
夜明け前の真っ暗ではない薄暗い光が差し込んでいた

そんな時間に布団にもぐり寝ていたが
どうにもこうにも寝つけずにいた


そんな時、突然全身が痺れた

正座をしていて立ちあがったときに足が痺れる感覚が突然全身に。


しかし、痺れてしまったものはしょうがないと思い
痺れがなくなるまでのんびり待っていることにした

痺れが切れるのを待っていてもなかなか切れない。

同じ態勢でいるのも少し疲れたので寝がえりをうとうとしたら
体がまったく動かない。

意識はしっかりあって寝がえりをうとうとするのだが
体は動かない。

もしかして、金縛り!?と思い
さらに金縛りになったら何か出てくるのでは!?と考え

瞬きはできたので目をつぶり、無理やり寝ようと考えた


するとどうだろうか。音が聞こえてきた。

引き戸をスーと移動させ閉めるときの音
スー・・・ドンって感じの音だ。

気になって薄目で部屋を見ると
膝立ちをしているニット帽らしきものをかぶった人がいた

その時、もしかしたらほんとに人が勝手に入って来てるのかもと思い
金縛りで動けないが強い意志で体を起こせることができた



人は消えてしまっていた。

そして金縛りも解けていた
スポンサーサイト

▶ Comment

よくあるよくある(--)(__)(--)(__)


…無いです(;.;)
2010.01.09 16:30 | URL | くろ #CjR4k1/2 [edit]
>クロちゃん

よくあるはずないやん
そんなんイヤやし。

たまーにあるだけ(笑)
2010.01.12 14:07 | URL | らぐとりま #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/290-d883f23c

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1541位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。