スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 第四話 「時雨と少女」

Posted by らぐとりま on 03.2009 夏目友人帳 0 comments 0 trackback
  •  一言・・・
主演:委員長
脚本:委員長
監督:委員長
演出:時雨

委員長の旧校舎物語(といっても過言ではない)。

  • あらすじ

 旧校舎での肝試しに参加することになった夏目。この地には、人間好きの招福の神様が欲深い人間に捕らわれ、忌まわしき妖になったという逸話があるという。不安を抱きながら肝試しがスタートすると、クラスメイト達が次々と姿を消してしまう。そんな中、行動を共にすることになった委員長の笹田は、この世の者でないものを見ているのではと夏目を問い質し、協力してほしいことがあると告げる。


  • ポイント
  • 委員長のひたむきなところ。
    あと、委員長のいたたまれないところかな。

  • 本日の一枚
夏目友人帳4
委員長の目がキラーン

何かたくらんでる。よくないことを。って感じでした。

  • 感想
いい話がつづきますなぁ。

満を持しての委員長のお話。
伏線は前回の始めの所で張っておいたやつやけど。

すぐ来たね。

何話かしてからかなぁとかおもっとたけど。

委員長のひたむきなとこはよかった。
夏目も強引なところを感じながらも委員長のひたむきさは何かしら感じるところがあったにちがない。

今回の話やけどちょっとおかしなところもある。
委員長はあやかしを見えないはずでは??
河童のシーンは見えてなかったみたいですけど時雨は見えてる見たいやったし。
時雨がすごいってことなんかな。

ニャンコ先生はなんでもできるなぁ。
反則なんじゃないのか?

河童ではじまる河童で終わるっていいのか?
きっとかわいいからいいのだろう。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/36-9f765518

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
60648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
2585位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。