スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の一存 ―碧陽学園生徒会議事録1

Posted by らぐとりま on 04.2009 小説 0 comments 0 trackback
生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の一存 ―碧陽学園生徒会議事録1
(富士見ファンタジア文庫)

葵 せきな
富士見書房 2008-01-19


  • あらすじ
  •  私立碧陽学園生徒会室――そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。
    生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎健は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。
    そして、お子サマ生徒会長・桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手に叫ぶ。
    「ただの人間には興味あ(自主規制)」
    日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!
    これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。

  • ジャンル
  • ギャグコメディー

  • 感想
  • ストーリー C-
    キャラクターC
    文章B
    舞台 C-
    ギャグA

    ギャグが満載で面白かった。どれだけのパロディネタに気付けるかがひとつの大きなポイントじゃないかと思う。

    正味生半可な知識じゃダメやね。
    読んでみたけどはっきりハルヒのネタとかドラゴンボールのネタなどいくつも元ネタがわかるやつはある。
    けど、ほんとに元ネタがわからんのがいくらかあるんよね。。

    てか、実はひぐらしの内容を知らんから最初の方に出てきたネタがわからんっていうショック・・・

    でも、面白かった。一話一話が短いから手軽に読めるし。

    ストーリー的にはただ駄弁るだけというスタンス。平行線のまま話が終わることもある。
    話の内容はいたって低次元な普通のおしゃべり。でもおもしろい。
    少しだけ、シリアスな場面もあって、メリハリがきいているんとちゃうかな。

    にしても舞台がほぼ生徒会室でした。いいのかコレ??

    キャラクターについては主人公のスルーがひどい。「扱いは空気以下」って読んだら分かった。でもそぉでも無い気もした。いじめられキャラでもないし、むしろいじめる側やったし。
    そして、その他のキャラは全員美少女。ありえなーい。!!

    個人的に面白かったのは
    えくるとら~創作する生徒会~
    かな。笑いました。えぇ。エコー・オブ・デス、BLなどすごかった。他の話もすごかったけど個人的には一番でした。

    思ってたのとは違うけど普通に面白かった。
    総合評価 B
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/37-6ac52a7c

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1382位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。