スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 第十話 「アサギの琴」

Posted by らぐとりま on 22.2009 夏目友人帳 0 comments 0 trackback
  • 一言・・・
夏目不憫ですw

  • あらすじ

 夏目の体を頂く、と現れた傘を持った妖怪「アカガネ」。体を病んでしまった美しき蒼琴弾き「アサギ」のためだと言う。次の日、夏目の体には変化が起きていた。青い髪、そして青い目、それは「アサギ」が憑依したことの表れだった。「アサギ」の気持ちが消化されれば自然と体から離れていくであろう、というニャンコ先生の言葉で、「アサギ」が再び琴を奏でられるよう、夏目は「アカガネ」に協力することにする。


  • ポイント
  • アカガネさんことじゃのめさんの情熱はヤバス
    あとは「とったどー」かな

  • 本日の一枚
夏目友人帳10
演奏のシーン

演奏の美しさが伝わってきます

  • 感想
いい話です。でもオチは予想できたのでやっぱしなみたいな感じでした。

それにしてもじゃのめさんは熱い人やなぁ。情熱の塊やね。
さめることを知らない。
あきらめない気持ち、やさしいところ。
ちょっと雑なところがあるけど、それは真剣なんだからだろう。

いい男です。

それに付き合う夏目もまたいいやつ。
妖怪の接し方とか友人とかの接し方も慣れてきてちょくちょく自分らしさがだせとるんとちゃうかな。

ところで今回も出ましたな。夏目パンチ。
何回目なんやろ。結構出てとるきがするわ。

アサギもいい人やなぁ。
友人に琴を聞いてもらいたい。その気持ちが最後に弾いた琴の音色になったのでしょう。
幻想的でした。
琴を弾いたアサギもそれを聴いたじゃのめさんもきっと幸せだったと思う。

二人が互いに大切な人のために行っていることが形となるのは
現実にはなかなかめぐり合うことはできないけれど、ゼロじゃないと思った。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/55-9ddd4e27

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
96060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
4323位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。