スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 第十三話 「秋の夜宴」

Posted by らぐとりま on 04.2009 夏目友人帳 0 comments 0 trackback
  • 一言・・・
今までの出演してキャラがたくさん出てきました。

  • あらすじ

 ひょんなことからニャンコ先生が妖怪であることを田沼に知られてしまった。訳を訊ねる田沼に対して、巻き込みたくないという思いから、できることなら隠していたかった夏目は本当のことを話せないでいた。
そんな時、神社のお祭りにニャンコ先生を忘れてきたことに気付く・・・!


  • ポイント
  • ニャンコ先生の悲惨さ。
    様々な人の様々な想い。

  • 本日の一枚
夏目友人帳13
子狐と祭りを楽しんでる場面

祭りの雰囲気が伝わってきます

  • 感想
ついに見終わりました。
いいお話ばっかりでした。

そんな夏目友人帳の最終話は、たくさんの登場人物が出ていて面白かったです。

今回は田沼がとてもよかった。どこか遠慮して本当のことを話せなかった夏目が田沼に対して徐々に本音を語れるようになっていたのは、田沼の人柄や境遇のおかげかもしれない。

夏目は妖怪が見えることが苦にならなくなったみたいでむしろ大切になってきてるようでした。
こういうかけがえのない出会いが積み重なって変わっていくんだろうと思った。

滋さんは夏目のことをよく見てるなぁ。お互いが気を使ってることで家族になっていない。
夏目の課題となるのかもしれないです。


あっ、名取さんは相変わらずのご様子でした。。


しかしながら、夏目の成長はいろいろな人と出会い、接して、多くのことを感じたことで夏目は成長した。
また、夏目と出会った人は夏目に接して何か感じることもあったでしょう。考え方や物事の見方など。

「触れ合い」の大切さを教えてもらったアニメでした。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/58-4a3e1b6b

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
31101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1241位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。