スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わずかに怖い話(その1)

Posted by らぐとりま on 16.2009 不思議体験 0 comments 0 trackback
私の部屋はちょっとぃろぃろなことが起こります

自分自身、霊感とかそぉいうのは持っていないけれど
下宿先の立地条件がちょっと悪い。
それは・・・
1すぐ近くにお墓がある。
2下宿先の下のお店は仏具展である。
そぉゆぅのを見越してか203の次は205号室で4号室は各階飛ばし5号室となっている。
1階のエントランスの入り口には神社のお守りが張ってある。

ちょっとなにかでるかも??的な

始まりは約1年ちょっと前から。
住み始めて半年と1、2ヶ月ぐらいでもぉ住み慣れて快適に生活を送ってた。
その日は友達が2、3人家に来ていてテスト勉強か雑談かをしていた。しばらくして私に迎えに来てほしいと電話がかかってきた。
それから私が自転車で駅まで友達を迎えに行き、自転車の後ろに乗せて家まで帰って来た。
その2、3分後くらいに家にいた友達の1人がトイレ向かうと・・・

「あれ?誰か入っとるん??カギしまっとるで!!」(友達)

「いや、みんな部屋におるけど?」(私)

「え!?でもしまっとるし」(友達)

トイレに行ってみると確かに鍵がかかっている
仕方がないので外から鍵を開けると誰もいない(トイレの鍵はコインで外から簡単に開く)。
今までそんなことはなかった。
しかし、偶然ってこともあると思い友達もその意見に納得した。

しかし・・・
約一週間後、外出から帰ってきてトイレに行くと鍵が閉まっている。
鍵を開けると当然誰もいない・・・
さすがにちょっと怖くなった。

後日談
同じことがさらに4、5回ありました
終わり
その2へ続く
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/6-38c28336

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
60648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
2585位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。