スポンサーサイト

Posted by らぐとりま on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん! 第5話 「顧問!」

Posted by らぐとりま on 22.2009 けいおん! 0 comments 0 trackback
  • 本日の名言
  • 「まさか最後の一冊が学校に保管されているとは思わなかったわ。 あれは決して人々に知られてはいけない血塗られた歴史。 決して目覚めさせてはいけない悪魔の子・・・ 見てはならない封印の書。開けてはならない禁断の扉。」 by さわ子先生


    かっこよすぎでした。

  • あらすじ
  •  昔の軽音部の写真を見つけた律。そこには時代を感じさせるバンドの姿が…。
    一方、学園祭のステージの申請をしに行った紬は、軽音部はまだちゃんとしたクラブと認められていないと言われ、申請を断られてしまう。



  • ポイント
  • 澪の作詞能力
    むぎちゃんの新たな一面。

  • 本日の一枚
  • けいおん5
躍動感とはこういうのをいうのでしょう


さわ子先生やばいです。



  • 感想
  • ついに軽音部の過去が明らかに。
    それはさわ子先生の過去と大いに関係していた。

    現在のさわ子先生はこの過去があってこうなったわけね。

    つらい過去。忘れたい過去。そんな過去。
    でも人はそんな過去を糧にして成長していくんだろう。

    そんなヘビーな感じの話を面白おかしな話に持っていた第5話でした。
    相変わらずの面白さ。
    なんといってもさわ子先生が軽音部へ走っていくところは笑ってしまった。
    突然の変貌にあせってしまった。
    しかし、あの過去があるならしょうがいないかぁ。

    必死になれるということはいいことです。
    年をとるときっと情熱を持ち続けることは難しいはずだから。

    先生を脅す律のたくましさはみんな見習わなくてはならないところじゃないかな。

    澪の歌詞能力はまさに乙女やねぇ。かゆすぎます。若いっていいですね。

    紬の百合属性には驚かされました。
    突然なぜ??


    いままでそんな描写ひとつも無かったのに今回突然の発症だったのでびっくりだった。
    まぁ、でも、嫌いじゃないしww


    突拍子もなくいろいろな事に驚かされたけどこれからのキャラの幅が広がった話でした。
    これからどのように料理されていくか期待。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukkun2913.blog10.fc2.com/tb.php/73-b3e0a88b

カウンター

ランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↑ブログランキング参加中

ポチっと押していただくと管理人が元気になります

blogram投票ボタン

↑クリックでこのブログの成分が一目でわかります

検索フォーム

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1541位
アクセスランキングを見る>>

リンク

当ブログはリンクフリーです
ご自由にどうぞ

このブログをリンクに追加する

相互リンクも募集中
コメントでお願いします

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。